BLOG

危機感と革新行動との関係性を示す概念モデルがEurOMA 2021 Conferenceで発表されました。

  • TOP
  • お知らせ一覧
  • 危機感と革新行動との関係性を示す概念モデルがEurOMA 2021 Conferenceで発表されました。

危機感と革新行動との関係性を示す概念モデルがEurOMA 2021 Conferenceで発表されました。

2021年07月07日

危機感と革新行動との関係性を示す概念モデル

横浜国立大学大学院国際社会科学府研究院の横澤研究室(横澤公道准教授)とアイティ・マネジメント研究所との共著論文がオペレーションズマネジメント領域においてヨーロッパでもっとも権威のある学会の一つのEurOMA学会(https://www.euroma21.org)において発表がおこなわれました。

この概念モデルは、危機感を醸成する要因(挑戦的目標、内外組織とのベンチマーキング、ボーナス削減)と、危機感が従業員の革新行動を高める可能性について考察しております。今後この概念モデルを実証していく予定です。

 

 

 

 

 

 

 

組織を再構築する
カルチャー・トランスフォーメーション
Woven Work Design

有力企業30社が導入し10%以上の生産性向上を持続的に生み出したソリューション

03-6451-1185
月〜金 9:00~17:00